ルイヴィトンのヌメ革修理

本日ご紹介させていただくのは、ルイヴィトンの鞄修理でございます。


コーナーのヌメ革がやぶれてしまったとのこと。

丈夫な内袋があるので即座に中身がこぼれてしまう、ということはありませんが、


部分的に交換修理をさせていただくこととなりました。

ヌメ革部分を外したところです。

材料を切り出し、下ごしらえ…

元通りに取り付けて…

完成となります。

ヌメ革、最初はクリーム色ですが日に焼けるにつれ徐々に味わいを深めてゆきます☆


ルイヴィトンの鞄はモノグラムが非常にタフな素材ですので部分的に修理をしてゆけばながくお使いいただけると思います。


修理金額、方法等お気軽にお問い合わせくださいませ。