鞄のクリーニング&補色

ルイヴィトン、タイガボストンバッグのクリーニング&補色の修理をご紹介させていただきます。

表面の傷が目立ちますが、丈夫な革でつくられたボストンバッグですので、まだまだお使いいただけます。 

そこで全体的なキズを目立たなくし、リフレッシュさせていただくことになりました。

まず全体を洗います。

革専用の洗剤でやさしく泡洗浄です。

そのあとはしっかりと自然乾燥させ、いよいよ補色です。

個人的なこだわりとして全体をベタ塗りすることは基本ありません。

あくまで色抜け部分を補色し、全体はクリーム・オイル等でみがきあげます。

そうすることでより自然で、またあとあとのメンテナンスもしやすく、結果ながく使えるはずだと考えます。

しっかりと色・透明度・艶の三点を合わせる必要がありますが…

きれいになおると内心いつもほっとします。。

御見積だけでも歓迎ですので是非お気軽におためしいただければと思います♪